医療用粒子加速器

医療用粒子加速器の種類(リニアック、シンクロトロン、サイクロトロン

医療用粒子加速器医療用を含むいくつかの形態がありますリニアアクセラレータ(リナック)、医療 シンクロトロンまたは医療 サイクロトロンまた、これらの技術を用いたすべてのがん治療機器は、放射線治療(または ほうしゃせんりょうほう).これらの異なる加速器技術を用いた放射線治療装置は、一般的にX線治療、電子線治療、粒子線治療の3つのカテゴリーのいずれかに分類されます。

真空計を使用する放射線治療の種類

X線や電子線の放射線治療では、導波管や磁石を使って電子を高速に加速し、電子ビームを特殊な形状にして照射します。電子ビームを用いて直接がんを治療する装置(電子線治療)と、電子ビームを重金属(タングステンなど)の標的に衝突させてX線を発生させる装置(X線治療)があります。そして、そのX線を腫瘍に照射して、腫瘍の特定の形状や位置にある悪性・良性組織を破壊します。

粒子線治療では、特定の種類の粒子が使用されます。放射線治療でがん治療に使用される粒子には、基本的に3つのタイプがあります。これらには、陽子、中性子、イオンが含まれます(例としては、炭素やヘリウムのイオン治療があります)。

医療用粒子加速器用真空計

医療用粒子加速器(及び一般的な粒子加速器)は、機能し正しく動作するために、少なくとも大まかな真空(1*10-3Torr以下、2AMV2A、及びMX2Aをチェックアウト)を必要とします。いくつかは高真空または超高真空(10-11Torrまで、MX2A , MX7B,2A , 7FCS,MX200をチェックしてください)を必要とします。真空下にあるため、加速された粒子が他の粒子と衝突して粒子の速度を落としたり、誤った方向に誘導したりするのを防ぐことができます。詳細は以下を参照してください。 真空計医療用粒子加速器のためのソリューション

製品情報

テレバック真空コントローラー真空制御装置真空圧力コントローラー、MX200、フレデリックス、215 947 2500

MX200バキュームコントローラ

- 1*10-11Torr から 1*104Torr への 1*10-11Torr
- 最大10台のTelevac真空計をコントロール
- 見やすい有機ELディスプレイ

テレバック熱電対真空計真空トランスデューサ真空圧力計

2A熱電対真空計

- 1*10-3Torr から 20 Torr への 1*10-3Torr
- コンパクトで堅牢なデザイン
- 優れた分解能と再現性

テレバック真空圧計冷陰極圧計、7FC、7FCS、フレデリックス社、215 947 2500

7FCS Quick Start Cold Cathode Vacuum Gauge

- 1*10-11Torr から 1*10-2Torr への 1*10-11Torr
- UHVでのクイックイグニッション
- ガスの突入に強い
- センサの寿命を延ばすためにクリーニング可能

熱電対真空計 pirani, MX2A, Televac The Fredericks Company, 215 947 2500

MX2A熱電対アクティブ真空計

- 1000 Torrへの1*10-4Torr
- センサーの交換が容易
- 優れた分解能と再現性

テレバック真空計冷陰極電離計ペニング電離計

MX7B冷陰極アクティブ真空計

- 1*10-3Torr から 1*10-8Torr への 1*10-3Torr
- 丈夫で汚れに強い
- センサーを電子機器から切り離すだけの簡単操作
- フルメニュー機能を備えたマルチカラー有機ELディスプレイ