校正・修理サービス

校正イメージ

Televac®校正・修理サービスは、すべてのTelevac®真空測定システムにご利用いただけます。古い機器の修理が必要な場合でも、真空システムの校正が必要な場合でも、Televac® のサービス部門は、お客様の最も厳しいご要望にお応えします。

校正は、あらゆる企業の品質管理システムの重要な要素です。これまで以上に、これらのシステムでは、測定システムの精度要件内での性能を保証する標準器へのトレーサビリティが必要とされています。ご要望があれば、Televac®の校正ラボでは、NIST (National Institute of Standards and Technology) にトレーサブルな真空校正を実施します。標準的な電気校正も可能です。当社のラボでは、760 Torrから1*10-7Torrまでの測定が可能なトレーサブル真空測定システムを備えています。

All calibrations, as defined by our controlled procedures, include calibration certificates documenting the details of the calibration performed. Calibrations traceable to NIST receive both incoming and outgoing calibration data. Click here to learn more about Televac® Tolerances.

Televac®は、以下のTelevac®真空ゲージの校正や修理も行います:熱電対ゲージ、対流ゲージ、ダイアフラムゲージ、冷陰極電離ゲージ、ホットフィラメント電離ゲージ。

ここをクリックして、サービスオーダーRMAの説明書と利用規約をお読みください。

Note: Equipment received without a service order number or documentation will not be processed by the calibration lab and may result in a $75.00 service charges.

すべての評価/検査にはサービス料が適用されます。この料金は、校正や修理などの他のサービスが契約されている場合に限り、免除されます。

テレバックサービスオーダー(RMA) - 校正とサービスの依頼

  • モデル名(品番) シリアル番号 アクション
       
    品番ありません。

    部品/シリアル番号の最大数に到達しました。

    ユニットの品番がわからない場合は、型番を使用してください。ユニットにシリアル番号がない場合は、「n/a」と入力してください。
  • Hidden
    部品番号(またはモデル番号シリアル番号 
    ユニットの品番がわからない場合は、型番を使用してください。ユニットにシリアル番号がない場合は、「n/a」と入力してください。
    * For NIST calibrations and all evaluations, sensors and cables must be returned with the controller. Failure to do so will result in an additional service charge.

  • * 校正の場合は、どのチャンネルが NIST 校正されるかを含め、校正の内容(センサーとチャンネルの数など)を記載してください。ご注文時にこの情報が提供されていない場合は、すべてのセンサー/チャンネルをNISTで校正させていただきます。これが修理である場合は、ユニットに発生している問題を記述してください。
  • クレジットカードでのお支払い、または私書箱番号がわからない場合は、+1 (215) 947-2500までお電話ください。
  • *追加料金で迅速な発送が可能です。 詳細については、+1 (215) 947-2500までお問い合わせください。
  • 連邦 OSHA 安全基準 1910-1200"知る権利"に準拠し、Televac は、すべての機器を返却する際に、潜在的に汚染された機器の受領、解体、またはサービスの際に発生する可能性のある健康リスクを従業員に提示しないことを要求します。テレバックは、生物学的危険性、放射性物質、有機金属、水銀で汚染された機器を受け入れることはできません。これらの条件が満たされていない機器は処理されません。私は、Televacに送られた全ての機器が上記の条件を満たしていることを証明します。