ケーススタディアルゴンヌ国立研究所

ANL APS、APS-U、およびTelevac®。

アルゴンヌ国立研究所の科学者とTelevac Vacuum Gauges

Televac®はアルゴンヌ国立研究所(ANL)のアドバンスト・フォトン・ソース(APS)とパートナーシップを結びました。APSにはシンクロトロンがあり、電子を光速近くまで加速して実験することができます。シンクロトロン施設には、線形加速器、ブースターシンクロトロン、蓄積リングがあります。線型加速器では、電子を発生させる高温の陰極があり、線型とシンクロトロンの異なる加速器を使って、電子を光速の99.999%以上に加速する。線型加速器では、電子は約450MeVのエネルギーに達した後、ブースターシンクロトロンに入射され、約7GeVのエネルギーに達します。

線型加速器、ブースターシンクロトロン、蓄積リングは、光速に近いスピードで加速された電子が他の粒子と衝突しないように、常に超高真空(UHV)に保たれている。APSは1995年に初めてオンライン化され、当初の設置から大きな技術的進歩がありました。2020年、APSはAPS-U(Advanced Photon Source - Upgrade)と呼ばれるプロジェクトを立ち上げ、加速器と蓄積リングをすべて新しい装置でアップグレードしました。これには真空計も含まれ、蓄積リングの周長が約1.1km、3,600フィートにも及ぶ巨大な施設全体を測定するために、数百台の新しい真空制御装置と真空計が必要とされました。

課題と解決策

APS-Uでは、アップグレードのために厳しい真空計測の要求があり、厳しいスケジュールの中、Televac®の出番となりました。APS-Uチームとの直接対話により、Televac®の汎用性の高いMX200真空コントローラと、業界をリードする対流型真空計(Televac® 4A)、二重反転マグネトロン冷陰極真空計(Televac® 7FCS)が選択されました。この真空計の構成により、大気圧(1000Torr)からUHV(1*10-11Torr)まで、広範囲かつ高精度な真空計測が可能になりました。

アルゴンヌ国立研究所のビームライン

Televac® 7FCS冷陰極のユニークな設計は、熱電子エミッタを搭載していること、二重反転マグネトロン設計であること、洗浄可能であることの3つの理由から、APS-Uの要件に適しています。熱電子エミッタ(スタータフィラメント)は、超高真空での冷陰極の高速起動を可能にし、超高真空での冷陰極の起動に関するAPS-Uの要求事項を解決するものである。二重反転マグネトロン設計により、浮遊磁場を低減し、一般的な冷陰極よりも広い測定範囲(1*10-11 Torrまで)を提供し、APS-Uに不可欠な正確なUHV測定を可能にします。また、クリーニングが容易なため、APS-Uのように数十年にわたり、オペレーターの手をほとんど煩わせることなく機器を稼働させ続けなければならないようなアプリケーションでも、ゲージをいつまでも使用することができます。

Televac®が提供する真空計測システムのその他のユニークな設計上の特徴は、ゲージとケーブルの耐放射線性、RS-232通信によるEPICS/ synAppsとの互換性、真空計の≤10 msまでの超高速サンプリングと応答時間、接続した真空計のいずれにも割り当て可能な最大8プロセス制御リレーセットポイント、単一のMX200真空コントローラで同時に制御および表示する最大8つの真空計などです。また、Televac®の柔軟性と迅速なリードタイムにより、APS-Uのすべての納品要件を満たすことができました。粒子加速器やシンクロトロン向けの真空計ソリューションの詳細については、この市場やアプリケーションの専用ページをご覧ください。

Televac®の概要

フレデリックス社のTelevac®ブランドは、高品質の真空センサー、ゲージ、制御機器を2週間以内という非常に早いリードタイムで製造し、在庫のあるものは翌日出荷しています。当社の幅広い真空測定製品ラインは、業界をリードする冷陰極ゲージ、熱電対ゲージ、精密製造の熱電対ゲージに加え、EthernetIPなどの最新のデジタル通信プロトコルを備えています。私たちはお客様の満足を保証し、「大きすぎず、小さすぎない」オペレーションで、真のパートナーシップ体験を提供することを可能にしています。10-11から104Torrまでの実用真空範囲全体をカバーする当社の製品は、迅速な応答性の真空測定、優れた感度、および比類のない耐汚染性を提供します。

カスタマーサービスとサポート

しかし、最近では、タイムリーなカスタマーサービスや専門的な製品サポートは、ビジネスのスタンダードであるべきなのに、例外となっているようです。特に、一刻を争う技術的な課題を解決するためには、迅速かつ継続的なサポートが不可欠です。Televac®の製品スペシャリスト、エンジニア、リーダーシップチームにいつでもアクセスできる専門的な製品サポートは、お客様にとって頼もしい存在です。

Televac®では、85年以上にわたって研究機関やOEMのお客様とともに、さまざまな市場や文字通り何百ものアプリケーションに対応し、サポートとパートナーシップの伝統を築いてきました。その間に、真空計測と高度な製造技術に関する多くの業界知識を蓄積してきました。当社の設計者、エンジニア、サポートスペシャリストのチームは、お客様が当社に持ち込まれた最も複雑な(あるいは最も単純な)プロジェクトに、その知識と経験を自由に活用することができます。私たちは、お客様の最も困難な設計要件を満たすために不可欠な、高品質で費用対効果の高い製品およびコンポーネントを開発します。

Televac®の詳細

The Fredericks CompanyのTelevac®ブランドは、Women-Owned Small Business(WOSB)であることを誇りにしています。当社はISO 9001:2015認証を取得しており、ITAR準拠として米国国務省に登録されています。当社の製品はすべて、ペンシルベニア州ハンティンドン・バレーの当社施設で設計・製造されています。

詳しくは、弊社ホームページのオンラインチャットまたはビデオチャット(www.frederickscompany.com)、電子メール([email protected])、またはお電話(+1 215 947 2500)にてお問い合わせください。皆様とご一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

写真提供:アルゴンヌ国立研究所

関連製品

テレバック真空コントローラー真空制御装置真空圧力コントローラー、MX200、フレデリックス、215 947 2500

MX200 真空コントローラー

- EPICSとsynAppsに対応
- CE および NRTL 認定、UL リストされた
- ≦10 ミリ秒の応答時間

テレバック真空計対流計ピラニ真空変換器

4A対流式真空計

- 大気~10-3Torr
- 耐放射線性
- 高いベークアウト温度 (200 ℃)

テレバック真空圧計冷陰極圧計、7FC、7FCS、フレデリックス社、215 947 2500

7FCS クイックスタート冷陰極真空計

- 1*10-11Torr から 1*10-2Torr への 1*10-11Torr
- UHVでのクイックイグニッション
- ガスの突入に強い
- センサの寿命を延ばすためにクリーニング可能