テレバックMP7FR冷陰極

Not recommended for new designs.
Replaced by Televac® MX7B and MX7M Active Gauge.

2-7950-XYYおよび2-7970-XYY

Televac MP7FR アクティブ UHV ゲージは、簡単に交換可能なTelevac 7F ダブルインバーテッドマグネトロン冷陰極真空センサーを採用しています。1*10-11Torrから1*10-2Torrまでの幅広い測定範囲、プログラム可能なセットポイント、工場出荷時に設定可能なアナログ出力、LED表示など多彩な機能を備えています。本器は、磁場の存在下でガスをイオン化して間接的に絶対圧を測定します。ホットイオンセンサーとは異なり、ガスの突入に強いです。センサの交換のために簡単に分解できるように設計されています。

Televac MP7FR 冷陰極の特徴

  • コンパクト設計
  • どの向きにも取り付け可能
  • 最小限の迷走磁場
  • 優れたユニット間性能
  • 優れたカスタマーサポート
動作範囲 1*10-11Torr から 1*10-2Torr への 1*10-11Torr
コミュニケーション 該当なし
アナログ出力 0 V~10 V DC
プログラム可能なセットポイント 1
セットポイントタイプ リレー
電源電圧 24 V DC
最大出力 6 W
校正媒体 乾燥空気または窒素
過圧 150 psi
デジタル出力分解能 指数付き有効数字2桁
動作温度 0 °C~50 °C
保存温度 -20 °C ~ 60 °C
ベークアウト温度 150 °C (電子機器を取り外した状態)
400 °C (電子機器と磁石を取り外した状態)
表示可読距離 3 m (10 ft)
 
精度
1×10-7Torr~1×10-2Torr ±0.2十年
アナログ出力 ±5 mV
MX7B冷陰極 MX7M 冷陰極 CC-10 ワイドレンジ MX4A コンベクション
測定範囲 1*10-8から 1*10-3Torr 5*10-11 から 1*10-2Torr への 5*10-11 1*10-9 ~1000 トール 1*10-4~1000 トール
コミュニケーション RS-485/USB RS-485/USB RS-485 RS-485
アナログ出力 設定可能な0~10V DC 設定可能な0~10V DC 設定可能な0~10V DC 設定可能な0~10V DC
プログラム可能なセットポイント 2 2 3つのリレー 2
EthernetIPが利用可能