Televac® MX200 真空コントローラ

  • 1*10-11〜10,000 Torr 最大圧力測定範囲
  • 高いコンフィギュレーション、ラックマウント可能なデザイン
  • RS-232、RS-485、USB通信(EthernetIPが必要?)
  • 最大10個の設定可能なアナログ出力(0~10 V DC)および最大8個のセットポイントリレー出力
  • 視野角180°のハイコントラストOLEDディスプレイ
  • 選択可能な測定単位(Torr、mbar、Pascal
  • 窒素/空気、アルゴン、水素、ヘリウム、ネオン、クリプトン、炭酸ガス対応
  • NISTトレーサブルな校正が可能

Televac® MX200真空コントローラー(以下も同様。 真空制御装置または 真空圧コントローラ)は、冷陰極管、コンベクションゲージ、ピエゾおよびキャパシタンスダイアフラムゲージ、熱電対真空計を含むTelevac®パッシブ真空計を最大10台まで接続することが可能です。これにより、最大圧力測定範囲は1*10-11~10,000Torrとなります。

また、真空コントローラに接続された各真空計の0~10 V DCアナログ出力、PCやPLCと簡単に統合できるRS-232/RS-485/USBデジタル通信、真空システムのプロセス制御用セットポイントリレーを最大8個までオプションで装備しています。

MX200真空コントローラーのユーザーインターフェースには、6つのタッチコントロールと180°の視野角を持つ高コントラスト有機ELディスプレイがあり、最大8台の接続真空計の測定値と、選択した測定単位、セットポイントリレーの状態を同時に表示することができます。また、表示される測定値の数に応じて、文字サイズを自動で縮小する機能も備えています。

この真空制御装置は、窒素/空気、アルゴン、水素、ヘリウム、ネオン、クリプトン、および二酸化炭素を含む複数のガスタイプに対応しています。MX200真空コントローラは、設定可能なモジュール式ユニットで、お客様のニーズに合わせて真空検知ソリューションを選択することができます。

コントローラーの代わりにアクティブバキュームゲージをお探しですか?アクティブゲージをご覧ください。MX200に合うパッシブバキュームゲージをお探しですか?パッシブバキュームゲージをご覧ください。MX200のコンフィギュレーションとお見積もりは?MX200のコンフィギュレーターをご覧ください。

動作範囲(Torr) 1*10-11から 1*104Torr の最高
動作範囲(mbar) 1*10-11から 1*104mbar の最高への 1*10-11
動作範囲(Pa) 1*10-9から 1*106Pa の最高
コミュニケーション RS-232/RS-485/USB(標準
アナログ出力 0~10V DC(1センサにつき1)
アナログ出力分解能 16ビット
プログラム可能なセットポイント モジュールごとに4個(最大8個
セットポイントタイプ リレー
電源電圧 115/230 V AC(2/1 A)、50-60 Hz
最大出力 230 W
校正媒体 乾燥空気または窒素
動作温度 0 °C~50 °C
保存温度 -20 °C ~ 70 °C
表示可読距離 5 m (16 ft)
制御される最大のセンサ 10
最大表示センサ数 8
応答時間 ≦10ms
楽器  部品番号
MX200ベースユニット USB/RS-232/RS-485 2-7900-034
MX200ベースユニット USB/EthernetIP 2-7900-037
モジュール 部品番号 スロット(最大)
セットポイントクワッドリレー 2-6200-411 1 (2)
1E デュアルピエゾダイアフラム 2-6200-220 1 (5)
1F デュアルピエゾダイアフラム  2-6200-244 1 (5)
2A デュアル熱電対 2-6200-486 1 (5)
4A デュアル対流 2-6200-415 1 (5)
7Bペニングマグネトロン冷陰極 2-6200-227 2 (3)
7EF DIマグネトロン冷陰極 2-6200-285 1 (5)
静電容量ダイアフラム 2-6200-252 1 (5)