New!テレバックMX7M冷陰極電離計

品番:2-8950-XXXX

新しいMX7Mは、アクティブ真空計(別名 アナログ真空計または デジタル真空計) は、5*10-11から 1*10-2Torr の広い動作範囲を持つ新しい Televac®7M 冷陰極イオン化ゲージを搭載しています (他の測定単位に変換したい場合は、便利な単位変換器をチェックしてください)。これは、10-11Torrの範囲に測定する市場で唯一のクリーニング可能な冷陰極です。新しいトリプル反転マグネトロン設計は、迷走磁場を大幅に減少させながら直線性を向上させ、真空計の全体的な精度を向上させます。

この真空計は、コンパクトな全体設計を維持しながら、ガス漏れを最小限に抑えたオールメタルシールを採用しています。MX7M冷陰極ゲージは、設定可能な0~10V DCアナログ出力、RS-485通信(オプションでEthernetIP)、2つのプログラム可能なセットポイント(リレーとオープンコレクタ)、180°の視野角を持つ明るいOLEDディスプレイなど、さまざまな機能を備えています。

この冷陰極ゲージのすべての機能は、ディスプレイとタッチコントロール、またはデジタル通信を介してアクセスできます。このアクティブゲージには、Rockwell Automation®Allen-Bradley®PLCとのEthernetIP通信を可能にするEthernetIPゲートウェイもあります。この冷陰極ゲージをMX2AMX4Aのような粗い真空ゲージと組み合わせることで、5*10-11Torrから1000 Torrまでのフルレンジの測定が可能になります。

MX7Mアナログ/デジタル真空計の特徴

  • 高耐汚染性の冷陰極イオン化ゲージ設計
  • 低アウトガスを実現するオールメタルシール
  • コンパクト設計
  • カラー有機ELディスプレイ
  • 設定可能な0~10Vアナログ出力
  • プロセス制御用セットポイントリレーとオープンコネクタ
  • RS-485およびUSB通信規格
  • MXアクティブゲージEIPゲートウェイ経由でEthernetIP通信が可能
  • センサーの寿命を延ばすために、簡単に洗浄できるイオン化ゲージ
  • 校正とサービスのための迅速なターンアラウンド
MX7Mアクティブゲージ部品番号価格購入
KF16 SST2-8950-WF16$1,100.00

KF25 SST2-8950-WF25$1,100.00

KF40 SST2-8950-WF40$1,100.00

CF40固定SST2-8950-CF40$1,150.00

動作範囲 5*10-11Torr から 1*10-2Torr への 5*10-11Torr
表示 有機EL
デジタル通信 RS-485、USB(マイクロ
アナログ出力 設定可能な0~10V DC
プログラム可能なセットポイント 2
セットポイント1 オープンコレクター
セットポイント2 リレー
電源電圧 22 V~26 V DC
最大出力 8 W
校正媒体 乾燥空気または窒素
過圧 150 psi
デジタル出力分解能 指数付き有効数字3桁
アナログ出力分解能 16ビット
動作温度 0 °C~50 °C
保存温度 -20 °C ~ 60 °C
ベークアウト温度 250 °C
応答時間 ≦50ms
 
精度
1×10-9~1×10-3Torr よみの±3割
アナログ出力 ±10 mV
表示可読距離 3 m (10 ft)
物理的特性
エンクロージャ アルミニウム
センサーとの重量 1 kg (2 ポンド)
センサーなしの重量 kg
寸法 寸法図を見る
MX2A熱電対 MX4A コンベクション MX7B冷陰極 CC-10 ワイドレンジ
測定範囲 1000 Torrへの1*10-4 1000 Torrへの1*10-4 1*10-8 から 1*10-3 Torr 1000 Torrへの1*10-9
コミュニケーション RS-485 RS-485 RS-485/USB RS-485
アナログ出力 設定可能な0~10V DC 設定可能な0~10V DC 設定可能な0~10V DC 設定可能な0~10V DC
プログラム可能なセットポイント 2 2 2 3つのリレー
EthernetIPが利用可能